キャバクラで出禁にされるケース

出禁とは、入店をお店が断れるシステムです。スーパーなどでも何かお店に不利益なことを行えば出禁になるように、キャバクラでも同じようにお客さんを出禁にすることができます。
ただどういったお店であれ、出禁にされるということは余程のことではない限りありません。つまり出禁にされたということは自分に何かしらの問題があるということです。

キャバクラで出禁になるケースとしては、お店が判断した場合と女の子から訴えがあったことで出禁にするというケースがあります。
お店が判断する場合は、例えば店内でボーイに暴力を振るったり暴言を吐いたりする場合や、思ったよりも料金が高いからと言ってお金を支払わない場合などが一般的です。
女の子に対しても過度なセクハラ行為をしたり、ストーカー行為をしたりということをしてしまうと出禁になることがあります。

「自分は絶対そんなことしない!」という方でも、キャバクラという場はお酒の席なので、よった勢いでつい・・・ということがあり得ます。
特に女の子が恐怖に感じて出禁にするということは珍しい話ではないため、セクハラをしたりしつこく店外デートに誘ったり、待ち伏せというようなストーカー行為をするということはやめましょう。